真宗大谷派・東本願寺・浄土真宗 愛西市稲葉町西光寺
【範囲】名古屋市,津島市,弥富市,あま市,蟹江町,桑名市,稲沢市

西光寺第十四世住職 正眞(正真)法師

西光寺 第十四世住職 正眞法師は3度の大法要を厳修

正眞法師
西光寺住職 第十四世 正眞法師
【誕生年】 昭和6年(西暦1931年)
【往生年】 平成26年(西暦2014年)
【往生月日】 8月19日
【行年】 84歳
【法名】 無上院釋正眞

第十四世 正眞法師は、昭和36年9月26日の伊勢湾台風で倒れた西光寺の鐘楼堂(鐘つき堂)を、門徒の方々のご協力により再建し、昭和39年ごろ「鐘楼堂落慶法要」を厳修した。また、昭和30年ごろ「蓮如上人450回御遠忌法要」、昭和45年ごろ「親鸞聖人700回御遠忌法要」を厳修し、実に1代の間に3度の稚児行列を含む大法要(御遠忌法要、落慶法要)を厳修した。また、26歳から81歳までの実に55年もの間西光寺の住職を務め、住職在任期間では歴代西光寺住職の中で最長になる。





【仏教の八大聖地(はちだいせいち)】
ルンビニー(藍毘尼):生誕の地。 ブッダガヤ(仏陀伽邪):成道(悟り)の地。 サールナート(鹿野苑):初転法輪(初めての説教)の地。 ラージャグリハ(王舎城):布教の地。 サヘート・マヘート(祇園精舎):教団本部の地。 ヴァイシャリ(毘舎離城):最後の旅の地。 クシナガラ(拘尸那掲羅):涅槃(死)の地。 サンカーシャ(僧伽舎):昇天の地。
【住所】 愛知県愛西市稲葉町本郷200番地(2005年4月1日から)
【旧住所】愛知県海部郡佐屋町大字稲葉字本郷200番地 (2005年3月31日まで)
【大駐車場完備】西側駐車場に20台、東側駐車場に45台 駐車場あり
【著作権】このページの内容に著作権はありません。Wikipediaなどへ自由にコピーが出来ます。
【正依の経典・お経:仏説無量寿経(大経)、仏説観無量寿経(観経)、仏説阿弥陀経(小経)】
【西光寺は愛知県津島市・弥富市・蟹江町・あま市・名古屋市・岐阜県海津市・三重県桑名市に隣接するお寺です。】