無料で高速リアルタイムにQRコードが作成できる
RealTimeQRCodeMakerの特徴

★ 二次元バーコードのQRコードをリアルタイムに高速に作成し、
   ファイルに保存したり、Word,Excelなどに貼り付けたりできます。
   (リアルタイムとは、すべての文字やオプションの変更が自動的にすぐに、
   QRコードの作成に反映されるということです。)

★ ファイルへの書き込みは、BitMap、Emf、Gif、Jpeg、Png、Tiffの6形式に対応

★ バーコードの色は自由に設定でき、位置検出パターンや位置合わせパターンだけ
  別の色にも 設定できオリジナルなバーコードを作ってください。
  (QRコードの色の変更は、本来の仕様にはありませんが、かなり色を変更しても携帯などで
  読み取れるようです)

★ Visual Basic .NET 2005で作成したソースコード完全公開
  (QRコード作成ライブラリーはDotNetBarcode V2.3.0を使っています)

★ 完全無料(フリー)ですので、無料で自由に使えます。

★ QRコードの大きさを始め、色やフォントの大きさ、チェックディジット、
  ファイルへの書き込み、クリップボードへの書き込みなど豊富なオプション付き。

★ QRコードのバージョン1からバージョン40まですべてをサポートしていますので、
  数字データで最大7089文字、英数字データで最大4296文字、
  漢字データで最大1817文字、8ビットバイトデータで最大2953文字まで作成できます。
  (詳細な設定がオプションでできます)

★ 文字データモードも数字データ、英数字データ、漢字データ、8ビットバイトデータを
  すべてサポートします。文字モードの自動判定(手動設定も可能)にも対応します。
  (詳細な設定がオプションでできます)