「多機能QR」の使い方 【誤り訂正レベル】

【誤り訂正レベル】

誤り訂正レベルを指定します。誤り訂正レベルは、QRコードに汚れなどがあっても正確に読み取れる
ように、読み取り不能や読み取り間違いを修正するために付けられる誤り訂正語の割合です。

下記の4レベルがあります。

   レベルL(7%)  (約7%が復元可能)
   レベルM(15%) (約15%が復元可能)
   レベルQ(25%) (約25%が復元可能)
   レベルH(30%) (約30%が復元可能)

重ね合わせ文字や重ね合わせイメージを使うと自動的に『レベルH(30%)』になります。