「多機能QR」(英語名:MultiFunctionQR)のQ&A

「多機能QR」(MultiFunctionQR)のホームページへようこそ。
「多機能QR」は、「ColorfulQRCodeMaker」の機能を大幅に向上させた新しいソフトウェアです。
現在、開発中で、まもなくリリースできると思います。
もちろん、「多機能QR」は完全無料で自由に利用できるフリーソフトです。
最近の携帯電話は非常に高性能ですので、かなりカラフルなQRコードを作っても携帯電話で
読み込みできます。カラフルなQRコードのデザインに挑戦してみてください。

(このページは自由にリンクできます)      

1.「多機能QR」のQ&A

Q1.「多機能QR」で、前景ドットファイルや背景ドッドファイルを指定すると、QRコードが読みにくくなりますが、何か対策はありませんか。

A1. 「マーク(大)除く」チェックボックスをチェックすると、QRコードの3つのマークだけはドットファイルの適用が除外されますので、QRコードが非常に読みやすくなります。

Q2.色の濃い背景イメージファイルを指定すると、QRコードが読みにくくなりますが、何か対策はありませんか。

A2.透明度の設定がありますので、読み取り可能になるまで透明度の数字を大きくしてください。どんな背景イメージファイルでも、透明度の数字を大きくすれば必ず読み取り可能になります。また、 「マーク(大)除く」チェックボックスをチェックすると、QRコードの3つのマークだけはドットファイルの適用が除外されますので、QRコードが非常に読みやすくなります。

Q3.自分で作った 前景ドットファイルや背景ドッドファイルやイメージファイルを使用することはできますか

A3.可能です。自分でイメージファイルを作成して、「オープン」ボタンで開いて適用してください。 他にはないオリジナルのQRコードが作成できます。

Q4.QRコードにするテキストを変更する時に、QRコードを自動的に再作成されて遅くなるときがありますが、何か対策はありますか。

A4.「自動再描画」チェックボックスをはずしてください。

Q5.「色指定」で「グラデーション」の色を設定しようとしていますが、グレー表示で設定変更できません。

A5.上の方にある「グラデーションを使う」チェックボックスをチェックしてください。「色指定」の「グラデーション」の色設定が変更できるようになります。

Q6.「色指定」で「重ね文字」の色を設定しようとしていますが、グレー表示で設定変更できません。

A6.上の方にある「重ね合わせ文字」の「重ね合わせを使う」チェックボックスをチェックしてください。「色指定」の「重ね文字」の色設定が変更できるようになります。

Q7.一部のグレー表示になっている所にマウス・カーソルを置くと、バルーン・ヘルプが表示されたり消えたりしますがなぜですか?

A7.多機能QRはVisual Studio 2008で開発していますが、バルーン・ヘルプが設定してあるコンポーネント(ボタンやチェックボックスなど)がDisable(グレー表示)になると、このような状況になるようです。マウスのカーソルを別の位置に移動してください。

Q8.ファイルがビットマップでしか保存できません。

A8.【出力】の「保存形式」が、デフォルトはBMPになっています。保存したい形式を選択してから、「ファイルに保存」ボタンを押してください。

Q9.バルーン・ヘルプを表示しないようにはできませんか。

A9.「ヘルプ」−「バルーン・ヘルプの表示」を1回クリックしてください。もう一度クリックすると再度表示されるようになります。