「多機能QR」の使い方 【背景ドットファイル】

【背景ドットファイル】

背景ドットファイルを指定します。背景ドットファイルはオフ・ドットを色ではなく、イメージファイルで表示します。 イメージファイルはサンプルからの選択も、自分で作成したイメージの読み込みもできます。

『オープン』ボタン

   ここを押すと、サンプルの背景ドットファイルが保管されているフォルダが表示されます。

『透明度』

   透明度はイメージの透明度を指定します。0から255で指定できます。

『マーク(大)除く』チェックボックス

   ここをチェックすると、マーク(大)の部分だけドットファイルが適用されません。
   ここをチェックした方がQRコードは読み込み易くなります。