「多機能QR」(英語名:MultiFunctionQR)の詳細説明

「多機能QR」(MultiFunctionQR)のホームページへようこそ。
「多機能QR」は、「ColorfulQRCodeMaker」の機能を大幅に向上させた新しいソフトウェアです。
現在、開発中で、まもなくリリースできると思います。
もちろん、「多機能QR」は完全無料で自由に利用できるフリーソフトです。
最近の携帯電話は非常に高性能ですので、かなりカラフルなQRコードを作っても携帯電話で
読み込みできます。カラフルなQRコードのデザインに挑戦してみてください。
(このページは自由にリンクできます)

     

1.「多機能QR」の説明

★すべての設定の変更は、即座にQRコードのイメージの変更に反映されます。

     

★イメージファイルにはすべて「透明度」が指定できるため、
  「透明度」を変更しながら読み取り可能なQRコードの作成ができます。

★「重ね合わせ文字」と「重ね合わせイメージ」は、大きさや位置が1%から100%まで
  自由に指定できますので、読み取り可能な範囲で最大の大きさの 「重ね合わせ文字」や
  「重ね合わせイメージ」を作成できます。(おおむねQRコードの誤り訂正レベルは30%なので、
  30%程度の「重ね合わせ文字」や「重ね合わせイメージ」は作成可能です)

★QRコードの前景にイメージ(ビットマップ)を適用できます。
  QRコードのサンプルを参考にしてください。

★QRコードの背景にイメージ(ビットマップ)を使用できます。
  QRコードのサンプルを参考にしてください。

★QRコードの前景ドットイメージ(ビットマップ)を適用できます。
  QRコードのサンプルを参考にしてください。

★QRコードの背景ドットイメージ(ビットマップ)を適用できます。
  QRコードのサンプルを参考にしてください。

★QRコードの上に文字を重ね合わせできます。
  (この機能を使うと自動的に誤り訂正レベルは30%になります)
  QRコードのサンプルを参考にしてください。

★QRコードの上にイメージファイル(ビットマップ)を重ね合わせできます。
  (この機能を使うと自動的に誤り訂正レベルは30%になります)
  QRコードのサンプルを参考にしてください。

その他、ColorfulQRCodeMakerで利用できた下記の特徴は、そのまま引き継ぎます。

★ 設定項目が100以上あり非常に高機能

★ リアルタイムで高速にQRコードを生成し、微妙な色の変更を確認しながら容易に作成

★ 二次元バーコードのQRコードの色が自由に設定でき、QRコードの色や背景色だけでなく
  位置検出パターン、位置合わせパターン、タイミングパターン、形式情報、型番情報、余白
  など個別の色や背景を設定でき、さらにグラデーションやイメージファイルの設定など
  あなた独自のオリジナルなQRバーコードが簡単に作成可能
  (QRコードの色の変更は、本来の仕様にはありませんが、かなり色を変更しても最近の
  携帯電話は非常に高性能なのでほとんど読み取り可能です。)

★ クリップボードをサポートしているため、Word,Excelなどに貼り付けが容易

★ ファイルへの書き込みは、BitMap、Gif、Jpeg、Png、Tiffの5形式に対応

★ Visual Basic .NET 2008で作成したソースコード完全公開 (QRコード作成ライブラリー
  はDotNetBarcode V3.1.0を使っています)

★ 完全無料(フリー)ですので、無料で自由に使えます。

★ QRコードのバージョン1からバージョン40まですべてをサポート 数字データで最大7089文字、
  英数字データで最大4296文字、 漢字データで最大1817文字、8ビットバイトデータで
  最大2953文字まで作成可能

★ 文字データモードも数字データ、英数字データ、漢字データ、8ビットバイトデータを
  すべてサポートします。文字モードの自動判定(手動設定も可能)にも対応